会社案内
COMPANY

沿革

旭技建株式会社60年の「あゆみ」

長い歴史を経て、当社は信頼と実績を積み重
ねてきました。
ここでは そんな旭技建の
歩みの一部をご紹介します。

創立期

防水業界に託した夢と未来

1957(昭和32年)
前身である、防水、アスファルト工事の施工店として旭化建工業株式会社を設立。
1959(昭和34年)
建設業法の制定により大阪府知事登録を受ける。
1959(昭和34年)
関西電力より、大東変電所新築工事に伴う、舗装工事を受注。
1961(昭和36年)
伊勢湾台風災害復旧工事を施工。(愛知県鍋田干拓他、防潮堤工事)
1962(昭和37年)
尼崎市にアスファルトプラント工場を建設。

基礎確立〜飛躍期

「アスファルト舗装の旭技建」として

1964(昭和39年)
尼崎営業所を開設。
1965(昭和40年)
地下鉄谷町線新設に伴う、道路舗装工事を受注。
1967(昭和42年)
大東市に関西最大規模のアスファルトプラント工事建設し、 大東営業所を開設。
1967(昭和42年)
●大阪市より大阪駅前道路舗装工事を受注。
●日本住宅公団より片山団地工事完成に対し、感謝状をいただく。
1970(昭和45年)
大阪市長より万博関連公共事業の施工に対し、感謝状をいただく。

安定〜成長期

時代を読み、ニーズをとらえ、
技術開発に挑戦

1973(昭和48年)
摂津営業所を開設。
1975(昭和50年)
会社の健全化を目指し、無借金経営を確立。
1978(昭和53年)
土木工事業に進出し、播磨高原に社員保養所を建設。
1978(昭和53年)
集合住宅、外壁塗装工事部を開設し、 改修工事の受注拡大を目指す。
1979(昭和54年)
関西初の管理組合と契約し、平田住宅が完成。
1980(昭和55年)
建設省より国道の舗装工事を受注。

転換期

旭技建株式会社が誕生

1982(昭和57年)
旭化建工業株式会社の事業を継承し、旭技建株式会社を設立。 総合建設業として営業を開始。
1987(昭和62年)
建設業大臣許可および一級建築士事務所登録を受ける。
1989(平成元年)
税務署より「優良申告法人」連続 4 回表彰を受ける。
1994(平成6年)
伊丹市、交野市より小学校の改修工事を受注。
1995(平成7年)
大型マンション「東急ドエル奈良パークビレジ(8 棟 643 戸)」の大規模修繕工事を受注。
1996(平成8年)
大型団地「箕面如意谷住宅(23 棟 610 戸)」の大規模修繕 工事を受注。

第二飛躍期

これからの未来に向けて

1998(平成10年)
関西初の超高層マンション「ベルパークシティー」大規模修繕工事を完成。
2002(平成14年)
事業拡大のため、摂津市鳥飼八防に新社屋を建設し本社を 移転。
2003(平成15年)
品質マネジメントシステムの国際標準規格である 「ISO9001」の認証を取得
2007(平成19年)
創立 50 周年を迎える。
2013(平成25年)
資本金を 15,000 万円に増資。
2017(平成29年)
創立60周年を迎える。
このページの先頭へ

会社案内

お電話でのお問い合わせ

072-650-6020

本社
〒566-0054
大阪府摂津市鳥飼八防1-19-4
尼崎営業所
〒661-0975
尼崎市下坂部4-7-21